istyle

アイスタイルを紐解く5つのキーワード

Keyword01データベースは「質」と「量」。

まずは、私たちの事業を語る上で欠かせない、独自のデータベースについてご紹介します。
アイスタイルは創業時から20年間、たゆまずデータベース価値の向上を追求してきました。

1あらゆるIDを統合

コスメ・美容の総合サイト「@cosme」、化粧品EC「@cosme shopping」、コスメセレクトショップ「@cosme store」など、アイスタイルグループが展開する主要サービスのIDはすべて統合されています。これにより、幅広い情報を一括して分析することができます。

SERVICE ID の統合:istyle Group(@cosme、@cosme store、@cosme shopping etc.)

  1. サービスのプロダクトIDの共通化
  2. サービスのユーザーIDの統合
  3. ユーザーIDとSNS情報の統合

2データの健全性を保つために

メーカーも流通もユーザーも、美容に関わるすべての人から支持されるデータベース。その健全性を保つために、私たちは、その質にこだわり続けています。例えば、人の目によるクチコミ全件チェック(24時間365日の有人監視)など、手間ひまをかけて不正を排除し、健全なデータベースを保つよう日々努力を積み重ねています。

不正を排除した、
健全なデータベース

美容に関わる多くのステークホルダーに支持・利用されるために、不正を排除し、健全なデータベースを構築

不正を排除した、健全なデータベース イメージ図

データベースの基礎となる、コスメ・美容の総合サイト「@cosme」の健全性を保つための活動についてはこちらから詳細をご覧いただけます。

3圧倒的なデータの蓄積

データベースには、化粧品ブランドから提供いただいた日本で販売されているほぼすべての化粧品約32万点の正確な商品情報データと、サービスを利用する幅広い生活者のユーザーデータ、そして、商品を実際に使用した方のクチコミデータが蓄積されています。

約20年かけて構築した
美容に関する日本最大級の
データベース

ユーザーデータ
アイコン
月間アクティブユーザー
1,560万人
多くの女性ユーザーが定期的に利用
商品登録数
アイコン
商品データ
31万件
日本の化粧品はほぼすべて網羅
クチコミデータ
アイコン
クチコミ数
1,420万件
美容に特化した日本最大級のクチコミ数