istyle

  • 3つのマテリアリティ
  • 人材のエンパワーメント
  • ダイバーシティ

Diversity

ダイバーシティ

多様な人材が生み出すシナジーで企業価値を向上させ、「Beauty×IT」で世界一の企業を目指します。

男女ともに活躍できる環境

アイスタイルではすでに多くの女性が活躍しています。男女の区別なく個性を発揮できる環境づくりを目指し、従業員が安心して働き続けられるための取り組みを推進しています。

また、世界的なビジネスリーダーのためのメディア「Forbes JAPAN」が主催する、女性がもっとも輝ける企業を表彰する『Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017』において、アイスタイルが企業部門(300名以上/1,000名未満)で総合ランキング2位、さらに、個人部門で取締役の山田メユミがグランプリを受賞しました。

JAPAN WOMAN AWARD

国籍をこえたコミュニティー

アイスタイルは、日本だけでなくアジアを中心に海外でも事業を展開しています。国籍を問わず国内外で活躍できる人材の発掘と育成に注力するため、互いを理解・尊重しあう企業風土を醸成し、壁を隔てずコミュニケーションできる環境づくりを推進しています。各々の個性を活かし、その個性を掛け合わせることで新しい価値を創造していきます。

障がい者支援

アイスタイルでは障がいの有無にかかわらず、誰もがパフォーマンスを発揮できる環境づくりを目指しています。障がいを持つ従業員も幅広く活躍することで、アイスタイルグループは成長してきました。これからも障がいの有無で分け隔てることなく、共にビジョンを実現していきたいと思います。

従業員・管理職に関する各比率

円グラフ:73%
女性従業員
円グラフ:44%
女性管理職
円グラフ:25%
外国人従業員
  • 2019年6月末時点